So-net無料ブログ作成

ロータス79の製作 タミヤ・ハセガワ その3 [ロータス79]

ギアボックスが両社でまったく別物に見えます。
resize0016.jpg
こちらがタミヤ
resize0018.jpg
こちらがハセガワ
resize0017.jpg
こんなところを気にしていては完成しないので、とっとと色塗って進めていきます。

この間ボディは仮組みしましたが、少し組んで並べてみます。
上がハセガワ、下がタミヤです。
resize0019.jpg
全体の長さがハセガワのほうが少し長いです。幅はタミヤのほうが少しあります。
どちらが完成すると格好良く見えるんでしょうか。

コクピットの開口部の曲線具合とか少しずつ解釈の違いが見えますね。

ハセガワのラジエターアウトレットがドイツGP仕様?なので
タミヤはイギリス仕様とされている左右非対称のパターンで作っていきます。
中のラジエターの組み方も変わるようです。(当たり前ですが・・)

サイドのリベット表現はハセガワは結構目立つモールドがあります。
resize0020.jpg

タミヤはほとんど気にならない地味なモールドがあります。
resize0021.jpg

どちらも下地作りや研ぎ出しにじゃまになるのでたぶん削り落とすと思います。

すこ~しづつ進んでいます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。