So-net無料ブログ作成

ロータス79の製作 タミヤ・ハセガワ その4 [ロータス79]

今日はたいした更新にはなりません。

ホイルのパーツは両社でだいぶん考え方が違うようです。
resize0022.jpg
ハセガワはメッキのないプラパーツですがシルバーとゴールドの塗りわけもあまり苦労せずにいけそうです。
resize0023.jpg

タミヤのほうはJPS Mk.Ⅲ からの使いまわしでまったく同じパーツでした。
このリアのホイルの奥のほうでゴールドの塗りわけがあるんだけど・・・
筆・・・うまく入るかな・・・
resize0024.jpg

大昔にMk.Ⅲを作ったときはゴールドの塗りわけは省略したような記憶がよみがえってきました。

フロントのタイヤをはかせてみました。
resize0025.jpg
resize0026.jpg

タミヤの方が約1mmほど直径が大きくてテカテカ光ってますね。

型もそれぞれ違うのですが、
この付近の細かいことはあまり気にせずに進んでいきたいと思います。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 3

グスタフ

大昔のMk.Ⅲ、F189で参戦を企んでおります。
私は、どこまでできるやら~・・・。

頑張ってください。
by グスタフ (2010-06-09 12:57) 

MoTeC

ホイールは両社の考え方が違いますね~。
やっぱりタミヤは初心者への配慮が見えますね(奥の塗り分け以外)
ハセガワは上級者向けかな?
by MoTeC (2010-06-10 18:55) 

ミキのひと

>グスタフさん
私もなぜか大昔のF1のほうが気合が入るのですが・・

ラジコンやってたときも、F1がハイノーズになったところでやめました。
個人的に昔のほうが格好いいと思ってます。


>MoTeCさん
私は個人的にはメッキパーツは好きではないのですが、
塗装で金属の表現をするのは難しいですし・・
なにより投資が・・・ですね。


by ミキのひと (2010-06-15 02:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。