So-net無料ブログ作成
フェラーリF1 ブログトップ

フェラーリF1(312T)の製作 その9 [フェラーリF1]

今日は少しだけ

インダクションポッドの裏打ちをしておきます。

プラモデルは薄いパーツから光が透けると一気におもちゃっぽくなってしまうので気をつけるようにしています。

普段からサフを使わないので薄いパーツには黒か銀で下地を塗ってから次に進めるようにしています。

今回はパーツの裏側をタミヤカラーのセミグロスブラックで2・3回塗り重ねておきます。
resize0125.jpg

このあとパーツを張り合わせて整形するのですが、仮組みの状況を見るとかなり厳しそうです。


週の半ばになると晩飯が終わってすぐに爆睡してしまいます。

12時前に目をさまし風呂に入ったりごそごそしたりで不健康な生活をしています。

規則正しい生活が必要な年齢になってるんですけどね。

それでも夜遅くなっても一工程でも模型をさわりたいのは性分ですかね。

フェラーリF1(312T)の製作 その8 [フェラーリF1]

今日はシートベルトの製作です。

粘着素材でできてるのですが、完成後のはがれが心配なので

瞬着で点付けして補強しておきます。
resize0121.jpg

これで、シートをモノコックに固定なのですが・・

インストだとシートとモノコックの間からクラッチパイプやアクセルワイヤーが出るようになってるけど、そんなのどう考えても無理!
resize0124.jpg

パイプの取り回しを考えなくちゃ~。


いきなり乱入のF189の塗装は結局イタリアンレッド3回噴きとなりました。
resize0123.jpg

色合いはいい感じになったかな・・と思ってます。

さらに、スバル360の製作(パーティングライン消し)も追加。
resize0122.jpg

どこまで積み重なるんだ、この計画なしが・・!

なんか、製作が重なるほどわくわくしてくるのは・・M・・?

いえいえ、そんなことはありません。

ただ、計画性がないだけです。

フェラーリF1(312T)の製作 その7 [フェラーリF1]

ボディの仮組み、表面処理を行っています。
resize0113.jpg

結構表面のうねりがあるので全体にペーパーをかけて平面を出していきます。

でも、実写の写真を見ると表面は結構でこぼこなんですけどね。

resize0114.jpg

また、パーツの端っこ全てだるくなってますので、
ボディパーツは、表面とエッジ全てに手を入れることになります。

resize0115.jpg

やっぱり、これだけ大きいとペーパーの消耗が半端じゃない。

昨日買出しに行って正解でした。

この後、下地と塗装がありますが、さて赤はどの色でいこう。

タミヤのイタリアンレッドというのが簡単だけど、

モデルアート3月号の特集記事を読むと、Mr.カラーC159スーパーイタリアンレッドか

ガイアカラー003ブライトレッドとあるし、

赤の全面塗装をエアブラシで吹ける技量は持ち合わせてないし・・・

さてどうしよう。

またまた楽しく悩む時間が・・・  (私はどSではありません、念のため)


フェラーリF1(312T)の製作 その6 [フェラーリF1]

エンジンのパイピングで事故発生。

プラスティックが古いせいか、作業が荒っぽいせいか、

パイプを差し込むダボがぽっきりと・・・

resize0106.jpg

はたまた、全くダボがないのに気がつかづここまで組んできたところまで・・・

resize0107.jpg

応急処置で1.5mmのアルミ線を差し込んで対応します。

しかし、このパイピング、結構荒っぽいような気がします。

エキゾーストパイプの間を走ったり、(これじゃパイプが焼けるかな・・)

実車の資料があればこんなところがもう少し緻密になるんだけどな・・とスルーします。

そんなこんなで、
タイヤをつけてみました。

resize0109.jpg

resize0110.jpg

インストの順番は無視の作業なので、コクピット周りはまだ仕上がっていません。

でも、かっこいいです。

以前にも書きましたが、今のF1を見慣れていると、このマシンはF1というより、カウル載せたらそのまんまCカー?

エンジン周りも
resize0111.jpg

フロント周りも
resize0112.jpg

さすが1/12です。

全くの素組みでこの精密感!!

でも、1/20や1/24から比べると何倍くらい気を使って作業しているんだろう。

明日はお休み。

さてどれだけ進めるか。

フェラーリF1(312T)の製作 その5 [フェラーリF1]

エンジンブロックにリアアップライトが、

エンジンブロックがシャーシに

ドッキングしました。

かなり格好がついてきてわくわくします。
resize0104.jpg

ブレーキのエアダクトは指定の色だと鮮やかなオレンジなのですが

雰囲気をだすためにつや消しのスモークを筆塗りでわざとムラをだしています。


resize0103.jpg


今のF1を見慣れていると、幅の広い車だな~という感じがします。

12気筒エンジンを積むためにいろんなものを犠牲にした感じがするのは僕だけ・・・?

次はエンジンまわりのパイピングです。

おもちゃっぽくならないように気をつけて進めていきます。

フェラーリF1 その4 [フェラーリF1]

ようやくエキゾーストの格好がつきそうです。

F60をはじめたりして集中できてないのですが、そのほうが接着剤の乾きもいいし・・などと。

ぽっきりいったところも何とか修正できたようだし、右と左のうねり方の違うのはご愛嬌ということで。
resize0100.jpg

まだ塗装も接着もしていないので、細かい修正はそのときにしよう。
resize0101.jpg

しかしこのエキゾーストの取り回しだとエンジン周りのビニールパイプの配管がうまくいくか不安ですね。

見えないところはうまくごまかしたいなと思います。

エンジンがあがれば、あとはリアのアップライトを組んでフルヌード状態の出来上がりに近づきます。

フェラーリF1 番外編 [フェラーリF1]

1/12の312T と 1/20のF60 が製作途中ですが

ここで、まったくどうでもいいことですが、在庫のフェラーリF1の値踏みをしてみましょう。

resize0084.jpg

ただいまの在庫はこの写真のほかに
1/12の312T4 製作中の 1/12の312T と1/20のF60 の合計で14種

1/12 312T タミヤ    ¥4,000
1/12 312T4 タミヤ    ¥4,000
1/20 312T2 ハセガワ  ¥3,800
1/20 312T3 タミヤ    ¥1,100  (箱の色が・・)
1/20 126C2 フジミ    ¥3,500
1/20 F189前期 タミヤ    ¥1,300
1/20 F189後期 タミヤ    ¥1,300 と ¥1,500
1/20 F92AT モデラーズ ¥3,400  (フジミ再販より満足感のあるやつ)
1/20 F310B タミヤ    ¥2,200
1/20 F1-2000 タミヤ    ¥2,400
1/20 248F1 フジミ    ¥4,500
1/20 F2007 フジミ    ¥4,500
1/20 F60 タミヤ    ¥5,000
1/24 643 モデラーズ ¥1,500  (このスケールは微妙・・)

こうやって見ると昔は安かったのね。割り引きしてもらって千円ちょっとで買えたんですね。
いまや¥5,000ですものね。1/12が¥4,000だったと思うと・・・

しかし、もう少し足りない。
641/2 は1/20で欲しいな。 312Tも欲しいし、162CKも・・・っていうと全部じゃ~。

危ない、財布に気をつけよう。
昼飯うどんにしただけじゃ追いつかなくなりそう。

フェラーリF1 その3 [フェラーリF1]

相変わらずの亀亀進行です。

今日はラジエター周りをごそごそと・・

この部分はエッチングパーツを使用したのですが

もともとのモールドがいい雰囲気をだしていたので、何もエッチングを使うことはないな、というのが感想です。

resize0042.jpg

瞬間接着剤で貼り付けるので、べったりといくわけにもいかず、結構悩みながらの作業になっています。

フェラーリF1 その2 [フェラーリF1]

現在の机の上はこの状態。

タミヤ 1/12 312T です。

インストの順番なんかまったく無視しているので形は未だに見えてきません。

大昔に作ったときにはそんなに気になった記憶はないのですが、パーツ全てにパーティングラインの処理やら
ヒケの処理をしなくてはならないので時間のかかることったら。

それでも、好きな部分からやっつけていくのでひそかにウヒヒと進めてます。

resize0035.jpg

これがもう少し形になったら次のモデルにも手をつけていきたいと思います。

再開&フェラーリF1 [フェラーリF1]

前回の更新から半年以上たって年が明けてしまいました。

あけましておめでとうございます。

この半年間というもの、家を建て替えたり、仕事ではアメリカに出張があったりと

公私共にどたばたしてました。

家の立替は古い家を少しだけ残して解体し、空いた土地に新しい家を建てたため

工事中の引越しはいらなかったのですが、部屋が狭くなるため、いままで作ってきた

模型をほとんど処分してしまい現在の完成在庫は車4台だけになってしまいました。

これからがんばって在庫の山を崩しながら作品を増やしていきたいと思います。

アメリカは初めてニューヨークへ行きました。

resize0031.jpg
resize0032.jpg

サンフランシスコも行ったのですが、12月だったのでクリスマスのディスプレイが

とてもステキでした。できることなら仕事じゃなくプライベートで来ていたいなと思ってました。

resize0033.jpg

resize0034.jpg


さて、肝心の模型ですが

上記のとおり完成品の在庫がなくなったので改めて製作開始と考えていたところ・・・

某電気屋さんのチラシにフェラーリ248F1が3,300円とでていたのでどんなもんかなと

今朝出かけました。

売り場を見てもPOPがでてるわけでもなく、在庫は1台しかないし3,780円の値札がついてるし、

なぜかF2007には3,300円の値札がついてるし、レジで聞いてみると、「えっ、値段見てみますね

・・あっ3,300円です」とのこと。 わけがわからないままに両方が袋に入ってお買い上げ~と

なってしまいました。損はしてないと思う(定価9,450円(税込)が6,600円)けどこの出費は

ちょっと予定外に痛いかも。

そんなこんなで決めました。

今年のテーマは”フェラーリF1”でいこうかと・・

今、1/12の312Tにも手をつけているし、年末にはF60を買ってしまったし、

resize0030.jpg

古い在庫はいっぱいあるし、これはやるっきゃないな・・ということで。

さてさてどんな展開になりますやら・・・

乞うご期待!!

フェラーリF1 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。