So-net無料ブログ作成

カルソニック IMPUL GT-Rの製作 その4 [NISSAN GT-R GT500]

ボディにブリリアントブルーを吹きました。
長い間レースを見に行ってないのですが、実車はもう少し鮮やかなブルーだったかなと思いますが・・
resize1531.jpg
フェンダーのパーツにも同様に吹いたのですが、別々に吹いているので色あいがあっているかどうか心配です。
resize1532.jpg
ベースホワイトの表面を整えてから吹いたつもりなのですが、やっぱり荒れ気味です。
クリアの後の研ぎ出しが思いやられます。
ザナヴィは研ぎ出しも雑になってしまったし・・今度はガンバロ!

続いて

まったく計画性のない進行なので、ルーフのパーツはメッキを落としてサフを吹いたところです。
ここからベースホワイトを吹いてブリリアントブルーを吹くという二重手間をかけることになります。
ボディと同時進行すれば二重手間にならないのに・・・

resize1534.jpg
ここはブルーと、メッキの部分はミラークロームを使ってみようと思います。
そのためにもここの下地は丁寧にやっておきましょう。

これとは別にシャーシ部品にセミグロスブラックを吹いています。
ザナヴィからの2作目ともなるのでほとんどインストを見ずにスプレーを吹いているのですが、後でヒエ~ということがありそうですね。

実車のGTのレースも明日は第二戦です。
予選はMOTUL GT-Rがとったようです。
今回も見に行けませんでした。
今回は二輪のレースと併催で楽しそうだったのに・・

次の鈴鹿はいつだったかな。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。